FC2ブログ
    まとめ買いがお得なオンラインセレクトショップ ETERNITY
2009年04月29日 (水)
1. 概要
溝ノ口生まれのCMS「Magic3」のインストールに関するメモ。
Magic3オフィシャルHP → http://www.magic3.org/doc/

2. サーバ環境(vmware)
centos5
php-5.1.6
httpd-2.2.3
mysql-5.0

3. プログラムをダウンロードする
使用するMagic3バージョン(2009/04/29現在)
magic3_1.7.25_src.tar.gz

4. インストール前にいろいろ準備する
4.1. DB作成
mysql> CREATE DATABASE magictest01 character set utf8;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON magictest01.* TO hogehoge@localhost IDENTIFIED BY 'qweqwe';
mysql> FLUSH PRIVILEGES;

4.4. プログラムをサーバへアップロード
/homeにアップロードしサーバコンソールで以下のコマンドを実行する。
# tar xzvf magic3_1.7.25_src.tar.gz

4.3. テスト環境なのでhttpd.confを細工する
confの後ろの方に以下を追記して保存。
Alias /magic3 /home/magic3

4.4. conf保存後にhttpdをリスタートする
# /etc/rc.d/init.d/httpd restar

5. インストール開始
ブラウザを開き以下のURLを入力。
http://<yourhost>/magic3

※<yourhost>にはホスト名を適宜指定してね。

URLを入力するとinstall.phpに飛ぶ。
http://<yourhost>/magic3/admin/install.php


5.2. インストーラ画面について
(1)インストールを開始します。
「次へ」ボタンを押下する。


(2)インストール環境チェック
必要な値と現在の値を見比べ、適宜サーバ設定を変更してやる。
今回用意したサーバではdomがoffになっていたのでonにしてやる。
そもそもphp-xmlが入ってないのでyumでインストールしてやる。

インストール環境チェックの画面をリロードして再チェックしてみたがdomがoffのまま。
おやっ??考えること約23秒(笑)
→httpdをリスタートしてon(有効化)になった。

他の項目や書き込み権限など問題なさそうなので「次へ」ボタンを押下する。

(3)サイト情報入力
■サイト情報
ルートURL: http://<yourhost>/magic3

■DB接続情報
※先に作成したDBの情報を入力する。
DB種別: 「MySQL」を選択
ホスト名: localhost   ←ここはそのまま
DB名: magictest01
DBユーザ: hogehoge
パスワード: qweqwe

入力したら「接続テスト」ボタンを押下する。

   接続正常 => テーブル作成正常

と表示される。

この時、「次へ」ボタンが押せない状態になっているので、

「設定値を更新」を押下してみる。

  設定値を更新しますか? のダイアログが出るので「OK」を押す。

サイト情報欄の上に「設定値を更新しました」と表示され、「次へ」ボタンが押せるようになるので押して次へ進む。

(4)DB構築
■処理対象
全テーブル

「実行」を押下する。

(5)DB構築完了
「DBの構築が完了しました」    と表示される。

デモ用データを入れるか?と表示があるので、何も入れないで「次へ」を押下する。

※インストール終了後も管理機能の「システム管理」-「DBメンテナンス」からデモ用データのインストールは可能です。


(6)インストール完了
「Magic3のインストール完了しました」と以下の記載が表示される。

メインのURLは、http://<yourhost>/magic3
管理機能のURLは、http://<yourhost>/magic3/admin
ユーザ: admin
パスワード: admin

※インストール完了時点でデフォルトで管理ユーザとパスワードがadmin/adminになっているのはどーかと思う。。
途中で設定できればいいのにねぇ~


とりあえずインストールは無事に完了したっぽいので、「インストーラを削除」??ボタンを押すと
管理画面ログインの画面になる。


以上で構築完了。
5分くらいでインストール終わるので非常に簡単だぬ。。
テーマ:CMS
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック