FC2ブログ
    まとめ買いがお得なオンラインセレクトショップ ETERNITY
2009年08月17日 (月)
みなさんこんにちは。
今日も暑いので熱中症にならないように水ガブ飲みしているプッチです。

みなさんEC-CUBEってご存知ですか?
オープンソース(無料)のオンラインショッピングプログラムです。
このプログラムをもしもドロップシッピング用にカスタマイズしてみました。

いじったのは、商品一覧画面、CSVインポート機能、商品管理機能くらいです。
具体的にどこのファイルの何行目をこうしましたみたいなのは多すぎて書きませんが、実際に動作しているものを見ていただくと、カスタマイズすべきポイントは見えるはずです。(手抜きですいません)

カスタマイズしたはいいのですが、導入できるサーバを探すのに苦労しました。
比較的容量があり、まともにPHPとMySQLが稼動する無料のサーバを探し、
いろいろ試した結果、海外の無料ホスティングfreehostia.comのチョコレートプラン(無料プラン)でうまくいきました。

ちょっとコツがあるのですが、無料アカウントでもサポートが対応してくれるのでまったく問題なし!
(もちろん、海外のサービスなのでサポートへの問い合わせは英語しか通じません。)

freehostiaで問題だったのが、.htaccessの以下の2行をコメントアウトしないとエラーになるってことでした。

# INI_ALL なのにもかかわらず, ini_set で指定しても反映されない環境がある...
#php_value mbstring.internal_encoding UTF-8

# デフォルトテンプレートの状態で 2M近くになるため
#php_value upload_max_filesize 5M


まぁ、これらをコメントアウトしても動くからおk。


興味がある方は下のリンクからショップを見ることができます。
>> カスタマイズして稼動しているのはココで見れるよ <<


最後に、
カスタマイズしてみた感想ですが、ぶっちゃけあまりオススメできません。
オススメできない理由としては、ほとんどのECCUBEの良い機能を使わないということです。
顧客管理、受注管理、カート機能などなど・・・
なんたって、商品を一覧にしてもしも社のカートに商品を入れるだけですから(笑)


EC-Cubeなどを使わずにもしもDSの商品管理するなら・・・
そうですねぇ・・・
MySQLにもしもDSのCSVを放り込んでしまえば、あとは呼び出して表示するだけとか。

例えば、
mysql> load data local infile "path/import.csv" into table table_name fields terminated by ',';

のようにコマンドぶっ放してやるとCSVがインポートできます。

DBに放り込んだ商品データをPHPなどで普通にSQL書いてデータ引っ張ってきてもいいんですけど、
以下のブログ記事のようにXMLにしてもいいですよね。(XMLだと遅い気もしますけど。)
http://d.hatena.ne.jp/haru-komugi/20080617/1213629719

まぁ、何をやろうがめんどくさいって事には違いないんですけどね。。

というか、もしもDSがAmazonやら楽天みたいにAPI公開してくれてもいいんぢゃないかと思う今日この頃。

それではまた、何かのモジュール的なものが出来たらいいなぁと日々妄想してるプッチですた。


テーマ:雑記
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック