FC2ブログ
    まとめ買いがお得なオンラインセレクトショップ ETERNITY
2009年08月13日 (木)
駿河湾を震源とする地震のニュースを見ていて、思いつきで地震感知情報APIを触ってみたメモです。

役に立つとか立たないとかは別にして、VBを勉強するためのお題としてはまぁいいんじゃないかということで。
(Visual Basic 2008 Express Editionを使用)

ぶっちゃけて言うと、ここのサイトを見てクールだと思ったというのもあるかな(笑)
http://d.hatena.ne.jp/haru-komugi/20080614/1213435582

地震感知情報APIについてはこちらを参照してください。
http://p2pquake.ddo.jp/p2pquake/EPSP/partA_010.html

地震感知情報APIのサイトに全て書いてあるので、そこに従えばデータの受信は簡単です。

VBの知識がほとんどない私にとってどうやってVBに取り込むとかそこからスタートでした。。
もっと簡単にやる方法あるんだろうけど、まあ動けばおkという気持ちで。

思いつきの仕様はこんな感じです。
スポンサーサイト



テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
2009年07月20日 (月)
いまさらですが、XML-RPCを使ったWebサービスにアクセスするってやつの実験メモ。

参考サイト
http://plaza.rakuten.co.jp/densen/diary/200805080000/

それでは、VB 2008 Express Editionでやってみます。

(1)事前準備
最初に以下のサイトから必要なもの(xml-rpc.net.2.4.0.zip)をダウンロードします。
http://www.xml-rpc.net/
(現時点で最新版は2.4.0のようです)

(2)DLLをVBに放り込む
今回はCookComputing.XmlRpcV2.dllを使用します。

VBのソリューションエクスプローラーでプロジェクト名を右クリックし、
参照の追加 > 参照タブ > Zip展開フォルダのbin\CookComputing.XmlRpcV2.dll

<dllの種類ついて>
READMEに書いてあるようにバージョンによって参照するdllが異なります。
Assembly CookComputing.XmlRpc.dll requires 1.0 .NET runtime and runs on all later versions.
Assembly CookComputing.XmlRpcV2.dll requires 2.0 .NET runtime and runs on all later versions.

(3)フォームを作る
適当にフォームを作ります。
今回は以下の図のようにしてみました。

フォーム

続いてコードを書きます。
テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
2009年06月24日 (水)
名簿アプリケーションで、名簿に登録していくサンプル


■■■ 環境 ■■■
<サーバ>
OS: CentOS 5 (VMWare Workstation6で稼動)

MySQL環境:
※今回使用しているサーバはVB以外のプログラム試験も兼ねているため、
以下の情報はあくまでも参考。(バージョン情報だけ見てね)

# rpm -qa | grep mysql
mysql-5.0.45-7.el5
php-mysql-5.1.6-23.2.el5_3
mysql-server-5.0.45-7.el5
mysql-devel-5.0.45-7.el5
libdbi-dbd-mysql-0.8.1a-1.2.2
mysql-connector-odbc-3.51.12-2.2

テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ